お金を借りるのって注意しなければいけません

少し前に、私はお金を借りる事にしました。
とはいえ、友達からお金を借りると、ちゃんと返せなかった場合に関係が修復できないくらいになってしまう可能性があるので、友達とか知人以外から借りようと思いました。
それで私は金融機関からお金を借りました。
色々とネットで見て、自分がいいなと思ったところで結局は借りる事にしましたが、思っていた以上に簡単に借りる事が出来ました。
手軽に借りる事が出来て良かったです。
でも、手軽だからこそ、私みたいな性格だと簡単に使ってしまいそうだな、とも思いました。
とはいえ、必要以上に使うのは良くないので、かなり注意して計画的に使う必要があると思っています。
例えば、自分の中でルールを決めるとかも良いですね。
便利だからこそ、使う側がしっかりとしておかなければ大変な事になる可能性があります。
ちなみに、今日はその時に借りたお金を返済しました。
少額だったので、お給料が出てすぐに返す事が出来て良かったです。

家族が病に陥り消費者金融でお金を借りました

家族が思わぬ大きな病気にかかってしまい、しかも、病気が見つかった時には、けっこう深刻な状況だったんです。
治療には先進医療が必要だと言われたのですが、治療費が120万円ほど必要でした。
先進医療だと健康保険が効かず、全額自費になるし、加入している保険には古くて、先進医療特約とか付けてなかったので、途方に暮れてしまいました。
仮に何らかの保険金がおりるとしても、保険は後払いだから、病院に費用を払うには役立つのが遅いんですよね。
治療は受けさせたいけど費用が捻出できない状態で焦りました。
とりあえず80万ほどは用意できたんですが、子供の入学なども重なり、これ以上は無理と思い借入をすることにしました。
自分は自営業なんですが、50万円以下なら収入証明書の提出も不要で簡単に借入できることが分かり、消費者金融に40万円の借入を申し込みました。
病気の治療費目的とか、いちいち目的を伝えなくても気軽に借りられるのは良かったですね。
おかげで、治療が上手くいって、とりあえず山は越えたようです。